ビックリ仰天!中国事情

 


執筆者紹介

呉 強
黒田法律事務所 中国弁護士。 1988年中国復旦大学国際政治学部を卒業し、四川省人代常務委法制工作委員会にて国家法律制定の調査研究、地方条例の制定、法律法規の実施監督等に5年余り従事し、中国法律の実務経験を積み重ねてきた。1993年に留学のため来日し、一橋大学の修士課程、博士課程にて6年間勉学、研究後は優秀な論文を以って法学博士号を取得した。1998年から非常勤パラリーガルとして当所に勤務開始し、2001年の法学博士号取得後には中国弁護士に正式に就任した。2002年に帰国し当所と業務提携の関係を有する上海市浦棟弁護士事務所にて現地の弁護士業務に従事し、1年後にはパートナーに昇任し、当該事務所の日系企業への法律サービスの責任者として、多くの著名日本企業の年間法律顧問を勤めた。2005年1月には当所での勤務に復帰した。

*本記事は、中国ビジネス法務実務に関する一般的な情報を提供するものであり、専門的な法的助言を提供するものではありません。また、実際の法律の適用およびその影響については、特定の事実関係によって大きく異なる可能性があります。台湾ビジネス法務実務に関する具体的な法律問題についての法的助言をご希望される方は当事務所にご相談下さい。

お問い合わせ