中国弁護士

金 鮮花

中国弁護士

2000 年、中国政法大学経済法学部を卒業、同年全国弁護士資格試験に合格。2000年7月、上海市京達律師事務所に入所、主に対中投資、対中貿易、民事訴訟などの業務を担当。2005年、慶応義塾大学にて法学修士号を取得。2005年6月、黒田法律事務所に入所。
日本企業の対中投資案件等に注力している。

主な取扱案件

・某製紙メーカーの中国におけるアンチダンピング

 某製紙メーカーの中国におけるアンチダンピング案件において、応訴、回答書作成及び現地調査対応等を担当。

・某非鉄金属メーカーの中国における独禁申告

 某非鉄金属メーカーの日本における事業者集中について、中国において独禁申告を行う案件において、当該独禁申告業務を担当。

・某乳製品メーカーの中国合弁事業撤退

 某乳製品メーカーの中国合弁事業撤退案件において、関連資産の調査、撤退戦略の構築、契約書作成等を担当。

・某金属メーカーの中国合弁会社設立案件

 某金属メーカーによる中国合弁会社設立案件において、契約交渉、契約書作成等を担当。

職歴
学歴
資格
外国語