アソシエイト

佐田友 浩樹

アソシエイト
弁護士
台北律師公会外国法事務律師

メーカーの購買部門で携帯電話部品の契約・調達に携わっていたが、より自らの専門性を  高めたいと考え、法律の世界に身を置くことを決意し退社。2008年に新司法試験に合格した。
企業在籍時の中国での1年8ヶ月に渡る研修経験を生かしたいと考え、黒田法律事務所に 入所する。 今後は中国法、台湾法についての理解を深め、専門家として、中国、台湾で活動する企業に対する最適な サービスを提供できるよう、日々努力していきたいと考えている。

主な取扱案件

・台北市にある日系企業A社における不正な支出記録の調査。
医薬品を販売することを業とするA社において医師や病院との関係で不正な支出記録がないかを台湾弁護士とともに確認し、調査報告書の作成をサポートした。

 

・台北市にある日系企業B社の株式譲渡を進めるにあたっての事前調査。
食品を販売することを業とするB社において契約書や社内規定を台湾人弁護士とともに確認し、責任者へのヒアリングを行い、調査報告書を作成した。

 

・日台企業間の契約に関するアドバイス
台北市にある台湾企業C社が日本に物件を建設するにあたり、当該建設をサポートする日本の会社と締結する契約についてC社に不利がないようにアドバイスを行った。

 

・リース契約に基づく紛争に関する意見書作成
台北市にある会社D社がリース契約に伴い発生した損害について 賠償を求めうるかという問題に関する法律意見書の作成を台湾弁護士とともに行った。

 

・労働基準法及び就業規則に関するアドバイス
労働基準法の改正に伴う各社の相談について台湾弁護士と協力しつつ回答を行い、就業規則の修正についても提案を行った。

職歴

学歴

資格
著作
外国語