中国弁護士

譚 婷婷

中国弁護士

2004年、中国華東政法大学法学部を卒業。2008年3月、パラリーガルとして黒田法律事務所にて勤務開始。2010年、中国弁護士資格を取得。2015年5月、中国弁護士として黒田法律事務所にて勤務開始。主に、企業法務/コンプライアンス調査、会社設立、M&A、多国籍企業地域本部等の設立、変更、清算手続き、労働紛争処理等に携わっている。

主な取扱案件

・会社設立、M&A、持分譲渡、吸収合併、多国籍企業地域本部等の変更手続き

 ネットワーク、医薬、化学などの業種の日系企業の中国における新会社設立の設立手続き、M&A、持分譲渡、多国籍企業地域本部等の変更手続きを代理。

• 日本での訴訟に関係する会議における通訳

 日本での訴訟に関係する会議において、通訳として協力。

• 技術契約の登記

 日系化学企業の技術契約の登記を担当。

• 各種契約紛争の関連調査

 顧客の利益を第一に、数多くの各種契約紛争の関連調査に参加。

• 企業法務調査/コンプライアンス調査

 医薬、ネットワーク、計量機器、測図、環境保護、食品、化学など、あらゆる分野の生産、販売及びサービス型企業の法務調査及びコンプライアンス調査に参加。

• 会社清算手続き

 数多くの日系企業の清算及び人員整理、解雇補償業務に参加。

職歴
学歴
資格
外国語